MLB選手をパワプロで遊びTai

MLB選手をパワプロを遊びたい。という事で実際にパワプロで作成し、公開しているブログです。他にもパワプロや野球関連、その他雑談記事も書いていこうと思っています。

雑談&どうでもいい話

パワプロクンポケットR買いました

投稿日:

パワプロクンポケットR買いました

はい。タイトルの通り『パワプロクンポケットR』(以下パワポケR)を買いました。

パワプロクンポケットとは?

『パワプロクンポケット』とは任天堂の携帯機で発売されていたゲームでして
ゲームボーイ、ゲームボーイアドバンス、ニンテンドーDS
と3機種に渡って累計14作発売された人気シリーズです。

『パワプロ』シリーズで人気のある『サクセス』がメインの作品なのですが、本家では出来ないようなブラックユーモアがあったり、時には「野球をやっていない」といったシナリオだったりとかなりはっちゃけた内容となっています。
今回はその『パワプロクンポケット』シリーズの『1』と『2』をリメイクという事で。

『パワポケ1』は私が1番遊んだパワポケでしたので『パワポケR』の情報を知った時は素直に『欲しい』と思いました。

発売日に購入しなかった理由

『欲しい』と思ったのなら発売日に購入したと思われたでしょうが、私が購入したのは11月27日でした。
実は最初は欲しいと思っていたのですが、情報がでてくるたびに段々とその気持ちは薄れてきました。

理由

欲しい気持ちが薄れた理由として

  • そもそもPS4では使えない
  • 作成選手をパワプロ2020に移動出来ない
  • 赤特能がとれそうにないので再現が難しそう
  • SwitchLiteなので……

の4つです。

そもそもPS4では使えない

『パワプロ2020』ではPS4とSwitchでパワナンバー経由で共有出来ました、公式サイトを見る限りはPS4版には選手移動が出来そうにないなって。

作成選手をパワプロ2020に移動出来ない

PS4版に移せないのはハードの会社が違うので仕方ない事かもしれません(パワプロ2020では出来ていますが)
ならSwitch版の『パワプロ2020』に選手移動は……と思ったのですが公式サイトを見る限りでは出来そうにもない。

赤特能がとれそうにないので再現が難しそう

次にサクセス中に赤特能が取得出来そうにないなと。
『パワプロ2020』だとショップに赤特能の本があって簡単に取得出来たのですが、パワポケにそのシステムは無いしな……と。
そうなるとパワポケRで再現選手は難しく、単純にサクセスを楽しむだけのゲームになってしまうなと。

SwitchLiteなので……

最後に私が持っているSwitchがSwitchLiteというのもかなりでかいです。
というか、8割ほどこれです。

SwitchLiteのスティックは本当にダメで……。
あれで精密な打撃とかかなり難しいと思うんですよね。
そもそも普通のSwitchのコントローラーでも難しいと思うんですよ。

ネットとか見ていてもあのスティックに苦戦している人は多数いる様に見えます。
なんなら『プロコンじゃないと打てない』という声も多いように見えます。

実際に私もパワプロ2020を購入した当初はとてもじゃないですが打てそうになかったです。
現在は球速は「ややおそい」にする事でなんとか対応は出来ていますが、ストレス貯まります。

※設定は

  • 打撃:スティック
  • 球速:やや遅い
  • ロックオン:なし
  • 投球ポイント:隠す

それもあったので『プロ野球スピリッツ2021』もかなり買うの迷い、この前購入しましたが、現在練習中です。
ですのでパワポケRを購入しても楽しめるのかな……となったので購入は見送る事にしました。

※プロ野球スピリッツ2021の記事です。

買いたくなってきた

ではどうして購入したかというと、実況生配信を観て買いたくなってきました。

最初は配信を観て満足して終わろうと思ったのですが、あまり大きな声で言えないのですが配信者の方がそこまで上手くなくて……。
もしくは「ルーキー」設定でかなりヌルゲーの2択しかなく、自分だったらどこまで出来るんだろう?と思い、段々買いたくなってきました。
つか、ミニゲームが本当に楽しそうだなって。

というわけで購入しました(笑)

実際に購入してみて

実際に購入してプレイしました。
まずはサクセス……といかず、最初はミニゲームから(笑)

空手部

空手部村上のミニゲームをやったのですが、いきなり難易度MAXで(笑)
ゲーム内容はキャラ「上下左右」のどれかを叫ぶので、その逆のボタンを押せばOKというシンプルなゲームです。
ちなみにそれ以外のボタンを押すとライフが1つ減ります。

配信で知っていたのですがGB1の時とは違ってあまりパターンが無いのでちょっと難しかったです。
GB1の頃は「上下上下上下」「左右左右左右」を連発してきたりしてたので簡単だったんですよね。
ですが今作ではそこまで極端なパターンが無いように見えますので、難易度は昔より上がっていると思います。
何より、年齢による反射神経の衰えとかありますからね……(笑)

実際の映像です。

音楽室

その次にリズムよくボタンを押して演奏するというミニゲームをやりました。
このミニゲームも大好きだったので、こうして『ミニゲーム』というモードで何度でも遊べるのは良いですね。

GB1の頃は「スタートボタン」でも対応していたのですが、今作は純粋に「Aボタン」のみが判定でした。
後、1番ビックリしたのはGB1の頃はボタンの押しっぱなしが可能でしたので、連続でくるやつもボタンを押しっぱなしでカーソルを動かせば高得点をとれる箇所があるのですが、今作では押しっぱなしが出来なくなりました。
ですので、例の箇所ではタイミングに合わせてボタンを押すので思ったほどスコアが取れないという……。

サッカー部

最後にサッカー部のミニゲームをやったのですが、これが1番変わっていました。
ゲーム内容はシンプルで横スクロール型のドリブルをしながら敵をかわしていくゲームです。
その敵がスライディングをしてくるのですが、記憶よりかなりクイックでくる。

また、当たり判定がGB1の頃はボールだけだったのですが今作ではキャラにも判定があるのでかなり難易度は上がっています。
実際に1番難しいレベルでやったら半分もいけずにダメでした。
出来る人がいたら凄いと思います。

本編では失敗しても再挑戦をすれば難易度が落ちるので数回チャレンジが必要でしょうね。

サクセス開始

ミニゲームを堪能した後はサクセスを開始しました。
難易度は「ノーマル」でスタート
GB1の頃は最初のプレイはテキスト早送りがなかった記憶ですが今作では初回プレイでもテキストの早送りは可能でした。
ちなみに2度目からは本編のサクセス動揺テキストのショートカットを確認しております。

バグとの遭遇

サクセスを進めていくと『コンバートイベント』が発生しました。
GB1の頃はこのイベントが発生しないとコンバートが出来ないのですが、今作では本編のサクセスみたいにポイントでのサブポジション取得が可能。
ですのでそこまで重要では無かったのでコンバートやってみると、メインポジションが変わって、なぜか適正がGになっていました。

え?なぜに「適正G」になっているの?
これバグじゃないですか?
外野手でスタートして、ファーストにコンバートしたのですが、これがセカンドやショートだったら今後の試合で大変な事になっていました。

※GB1の頃は最初からサブポジションを持っているケースが多かった。
例えばサードをメインにすると「三一外」「三外」「三一」等。
これがあったので福留の2000年を作成する時はサードメインでスタートして「三外」がくるまで粘り、コンバートイベントで「遊三外」にしてました。

試合面の不満

更に進めていくと試合面で大きな不満が出てきました。
それは「オーダーが組めない」です。
確かGB1の頃はオーダーが組めたはずなんですよね。
もしくは組めなくても問題がないオーダーだったと思います。
ですが今作ではオーダーを組むCPUがダメなのか、何故か守備力が落ちるポジション配置をします。

しかも途中でポジションの交代、代打、代走、投手の交代も出来ず、全てオートになっています。
プレイした人ならわかると思いますが

パターン1

三 ぱるお
左 村上

パターン2

二 ぎんじ
三 ボブ
左 村上

パターン3

一 ボブ(ファースト適正無し)
二 ぎんじ
三 主人公
左 村上

特にパターン3のやつは最悪でしたね。
ファースト適正が無いボブがファーストですので動きが遅い。
そして守備力が低いぎんじがセカンドとか意味がわかりませんでした。

一 村上
二 ボブ
三 主人公
左 ぱるお

がベストオーダーだろと。
この辺はアプデで是非直していただきたい。

チームメイトの能力

そして次に待っていたのがチームメイトのパワーの成長が少ない。
GB1の頃はほとんどのチームメイトがオールA、または最低でもオールB以上までは成長していました。
ですが今作では最終戦でパワーB以上は最初からパワーBスタートの村上だけでした。
しかもその村上もBのまま。

いや、これはちょっと酷いぞと。
本編のサクセスは継承選手を入れる事も出来るので固有キャラの能力が多少低くてもカバー出来ましたが、今作では継承選手はいません。
ですのでチームメイトが成長しないとノーパワー打線になってしまいます。

実際に2回目の時に難易度を「エキスパート」でやってみましたが、チームが弱すぎるので難易度が一気に上がってました。
正直アプデでこの辺の修正がこないのであれば「エキスパート」でやるメリットはないかもしれません。
無理せず「ノーマル」とかでやりましょう。

作成終了

色々ありましたが最初のサクセスが終了しました。
GB1の頃は今と違って平均がCからDになっているのと、初期能力がオールF20スタートでしたのであまり強い選手は作成できませんでした。

※GB1の頃はポジション補正とかがあり、ファーストやサードでスタートするとパワーC以上でスタート等がありました。

また、残念ながら彼女も出来ず……という。
でも甲子園は優勝でドラフトは1位でしたよ(笑)

シナリオ的にはそこまで大きな変更は無かったと思います。
変更点といえばGB1の頃は強制で覚えていた青特能がコツ5取得になっていたので、余計な能力は付きにくくなってました。
一部強制で付くのはありましたが(ムード〇とか)

近年の本編サクセスしかやった事が無い人からすると色々理不尽なイベントが多数だと思います。
でも、本来サクセスってこういうモードだったんですよね。
近年のサクセスはイベントの調整とか色々出来るようになってきており、バットイベント回避とか楽になっています。
そのおかげで再現選手が凄く楽になっているんですけどね。

いや、本当にケガ率2%で数回怪我した時は本当にイラっとしました。
それと同時に「これがパワポケ」とも思いましたが(笑)

最後に

良くも悪くもシナリオは私の知っている「パワポケ」でした。
システムとかが現代風に少しアレンジされていますが、面白いと思います。

ただ、1つ疑惑があるのですが、これ「ゲームボーイ版」のリメイクではなく「ゲームボーイアドバンス版」で出たやつのリメイクなのでは?という事です。
ゲームボーイアドバンス版のリメイクは遊んだことはないですが、レビューは読んだ事はあるのですが、そこでは

  • 仲間のパワーが上がりづらい
  • 旧作から基準が変わったので能力が低い

というのがあり、今回私がプレイしていて感じた不満点そのままなんですよね。
ですので、今作はゲームボーイアドバンス版のリメイクと考えた方が良いかもしれません。

面白いとは思いますが、作成した選手の活用法が今の所少ないのが問題かなと。
一応今後のアプデで、このゲーム単体でペナントやマイライフ的なモードが追加されるみたいです。

ちなみに「パワポケ2」がリアル12球団が登場するのですが、権利をとっていないみたいで全球団オリジナルチームになっています。
ですが、能力はそのままです。
わかる人はそのチームの選手能力を見て、チームの元の球団がわかります(笑)

そのオリジナルチームを使用してのペナントになると思います。
もしかしたらアプデで変わるのかな?

昔ならではのサクセスを思い出させてくれる良い作品だとは思います。
ただ、現状は私の遊び方には合わないかもしれません。
「パワプロ2020」で作成した選手は移動出来ますが、DLした選手の移動は出来ませんでした。
なのでこのゲームで私が作成した「MLB選手を移動させて遊ぶ」というのは今の所不可能です。

そういった不安点があったのでもしもの時に売れる事が出来るソフト版を購入しましたがある程度遊んで満足したら売るかもしれません。

(1000文字ぐらいでまとめるかなと思いましたが5000文字使ってました・笑)

-雑談&どうでもいい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

査定の話し。走力について。

走力について 査定の話しです 最近は走力の査定に「SprintSpeed」という指標を使用しています。 そこでMLB平均が「27フィート」とあったので、それを走力のD50付近という基準にしていたのです …

no image

アレンジチームのお知らせ

まだ未完成ですが、パワプロ2020(2021)に2000年パ・リーグ6球団を投稿しています。 アレンジタグ『みらの00』となっています。 ただ、まだ『回復』をイジっていないので、未完成となっています。 …

no image

【MLB・再現】プロスペクトの査定募集【パワプロ2020・実在査定】

プロスペクトの査定を募集します Twitterではつぶやきましたが、MLB球団のプロスペクトの査定を募集します。 ですが1件も届いていないのですが、本アカウントの相互さんから 「基準があれば」 的な事 …

no image

名鑑

名鑑 MLB名鑑 明日、MLBの名鑑買いに行く予定です。 予定としては『slugger』から出ている選手名鑑を買う予定です。 2021 MLB選手名鑑: NSKムック (NSK MOOK) 個人的には …

no image

【MLB・アレンジチーム】アレンジチームのお知らせ【パワプロ2020・実在査定】

アレンジチームのお知らせ 2020年に作成したアレンジチームから選手を移籍等を反映して、仮ですが2021年verを投稿しました。 アレンジチームタグ「みらの」で投稿しています。 引継ぎでやっているので …