MLB選手をパワプロで遊びTai

MLB選手をパワプロを遊びたい。という事で実際にパワプロで作成し、公開しているブログです。他にもパワプロや野球関連、その他雑談記事も書いていこうと思っています。

雑談&どうでもいい話

パワプロの2軍に実装して欲しいシステム

投稿日:

パワプロの2軍に実装して欲しいシステム

前回の記事パワプロの2軍成績を考えてみるで成績を搭載する話はしましたが
個人的に2軍に実装して欲しいシステムを考えてみました。

2軍の試合もプレイ可能

凄くシンプルに言うと2軍も1軍みたいにプレイ可能というシステムです。
それによって「オーペナの進行速度やバグが起こる」というのは横に置いておいて、実装された場合の狙いを挙げます。

  • 2軍の成績によって練習指示の経験値変動
  • 2軍の成績によって能力限界値の変動
  • 出場試合等によってチーム愛等の変動

2軍の成績によって練習指示の経験値変動

好成績を残せば練習指示している経験値が増加し、逆に悪いと経験値が減少する。
これによって2軍の試合を自分で行って贔屓の選手の育成も出来ます。
2軍の試合をせずにオートで飛ばしても、成績が選手育成にも関わるのでただ成績をつけるよりは意味があるのかなって。

2軍の成績によって能力限界値の変動

上の経験値変動とほぼ同じで成績によって能力の限界値が変動します。
また成長が下降になっている選手の能力衰退のスピードを緩めてくれたり。

出場試合等によってチーム愛等の変動

2軍にいる選手でもベテラン等のある程度年齢がいっている選手は出場試合が少なかったりするとチーム愛、又は新しいポイントが低下し、それによって練習による特殊能力の伝承が出来なくなったり、最悪な場合は「ムード×」がついてしまう等。
それによって得能の伝承狙いの為に他チームからベテランを引き抜いたり、戦力外からの獲得をしていわゆる「飼い殺し」が減ってこれまで以上に戦略に幅が出るのではないでしょうか?

ただはやりデメリットも……

2軍の試合を搭載する事によって、2軍のオーダーや選手の疲労の調整も必要になってくるので、やる事は増えるのでオーペナ派にはかなり余計なシステムになると思うので、いっその事「ペナント」とは別のモードとして搭載してみるのもいいかもしれません。
例えば「プロスピ」には「ペナント」とは別で「マネジメント」(2013~2015)というモードがあったので、そんな感じで「シーズン」という名前で搭載とか。

私が大好きなゲーム「MVPベースボール2005(PS2)」にはパワプロの「ペナント」に近い「ダイナスティモード」と、更に「やきゅつく」をプラスした様な「GMモード」と2つのモードを収録していたので、遊び方に応じてやるモードはユーザーにゆだねてみるというはどうでしょうか?

最後に

最終的に「ペナント」とは別のモードにしては?
という結論になりましたが、読んでみてどう思ったでしょうか?
正直「メンドクサソウ」って声が多いと思います。
私自身もオーペナ派でしたらそう思っていると思います。
また2軍戦が搭載されたら実際にやるか?って聞かれたら多分

「やっても個別設定で打席や投球だけ」

って答えると思います(笑)
それでも選択肢を増やす事が遊びの幅を増やすのかなって。
MLBの「THESHOW」とうゲームのペナントモードに該当する「フランチャイズ」ではマイナーの試合もプレイ出来、しかもAAA、AAとあるのですが、メジャーも合わせて3部リーグを全部観戦する猛者もいるみたいですので、そういう人達の楽しみもパワプロに増えるのかなって。
以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

-雑談&どうでもいい話
-

執筆者:

関連記事

バデューゴの二刀流挑戦の大きな壁

バデューゴの二刀流挑戦の大きな壁 二刀流挑戦 バデューゴが2023年までに二刀流に挑戦するという報道が出ました。 バデューゴはアマチュア時代に投手もしていたみたいで、ドラフト時にどっちとしてキャリアを …

no image

査定に関するちょっとしたお知らせ

本当は昨日書く予定の内容だったのですが、書く前にPCの電源を落としていたので今書いています。 肩の査定について昨日ちょっと考えていて、KONAMIの12球団の査定を見ていても肩の強さは結構強めにされて …

no image

大変~

大変 ただの日記です。 2022にMLBのアレンジチームを投稿する為に移籍反映をしていますが、MLBって移籍多くて名鑑とPCを交互ににらめっこしています(笑) 昨年は16チーム投稿でしたので今年も16 …

no image

今週の予定です

今週の予定 今週の予定ですがズバリ サンディエゴ・パドレスの2021を作成する です。 実は数日前にDMで「パドレスって作成してますか?」というのがありまして。 予定としては2020で作成したチームの …

no image

【査定についての話し】指標査定のメリット・デメリット3選

パワプロの査定のお話です Twitterで呟いたツイートがキッカケです。 私は主にパワプロで選手能力を決める時にあまり映像とか見ず、「指標」を重視しています。 そうした査定をしていて感じたメリット・デ …