MLB選手をパワプロで遊びTai

MLB選手をパワプロを遊びたい。という事で実際にパワプロで作成し、公開しているブログです。他にもパワプロや野球関連、その他雑談記事も書いていこうと思っています。

査定の話し 雑談&どうでもいい話

パワプロの査定にかかる時間

投稿日:

パワプロの査定にかかる時間

TwitterのTLに査定にかかる時間についてのツイートが流れたので自分もちょっと書いてみようかなと思いました。
個人的に査定をする時には2通りあるのですが、1つは実績のある選手で3年間の成績を見ます。
実績が無かったり、ある程度WARが低かったりするいわゆるチームの枠を埋める要員の選手は1年間(選手によっては少しだけ過去の実績を考慮)の査定でやっています。

査定にかかる順番

  • 実績のある投手
  • 実績のある野手
  • 単年の投手
  • 単年の野手

となっています。

実績のある投手

所要時間約20分~40分

まず3年間の必要なデータをメモして、そこから使用球種の確認。
カーブでもナックルカーブだったり、スローカーブだったり。
スライダーも実際に映像を観て、縦にするか横にするか決めています。
球種の組み合わせによっては横だけど縦に。縦だけど横にする場合もあります。
例えばスライダーとカットボールがメインの投手の場合は同じ方角にするよりもスライダーを縦にする事で2方向投手にしたりしています。
MLBはツーシームやシンカーの投球比率がフォーシームと同じだったり、多かったりする投手が多いので、球種決めの時に結構苦労します。
なるべく4方向にはしないようにしていますが、球種の割合的にどうしても削れない時は4方向にしている時もあります。
後はどの球種にどのくらいフルとかで悩む事もあります。

実績のある野手

所要時間20分~35分

投手と同様に3年間の必要なデータをメモします。
条件別打席のデータとか見る範囲は広いのですが、この特殊能力を「つけない」と決めたら見る項目が減る事があります(初球とか)

単年の投手

所要時間10分~20分

調べる範囲は少ないですが球種決めで時間がかかる事が多いです。

単年の野手

所要時間10分~15分

データがある範囲ではちょっと悩みますが、ちゃんとしたデータが無い部分は結構大雑把でやっています(笑)

-査定の話し, 雑談&どうでもいい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

お知らせ

お知らせです。 3月からもう少し更新頻度や記事数を上げたいので、今現在700文字~1000文字数で記事を書いていますが、選手によっては400文字前後の文字を少なくして更新したいと思います。 その分アレ …

no image

MLBプロスペクト情報を収集するオススメな方法2選

プロスペクトとは? プロスペクトとは「有望株」、日本で言うところの「期待の若手」という意味です。 本当は海外のサイトとか見るのも良いですが、今回は気軽にプロスペクトの情報を仕入れる事が出来る方法を2つ …

no image

一か月……

初めてのどうでもいい記事です。軽い日記的なノリです(笑) 先月からブログを本格的(?)に初めてみて まずは30記事。できるなら毎日更新 と言われているのに、先月(11月)に投稿した記事数はなんと8です …

no image

パワプロの2軍成績を考えてみる

パワプロに2軍の成績があったら Twitterでパワプロに 「2軍に成績がついたら」 という話題を見たのですが、前々からその件でTwitterで少しは書いていたと思うのですが、今回はブログで書いてみた …

no image

4月になりました

4月になりましたね。 3月はそれなりにアクセスがあったみたいで、1月と2月合わせて収益が100円超えたのが3月は200円超えました。 なかなか伸びないですね……(笑) 3月は記事の更新も頑張る予定でし …