MLB選手をパワプロで遊びTai

MLB選手をパワプロを遊びたい。という事で実際にパワプロで作成し、公開しているブログです。他にもパワプロや野球関連、その他雑談記事も書いていこうと思っています。

査定の話し 雑談&どうでもいい話

パワプロの査定にかかる時間

投稿日:

パワプロの査定にかかる時間

TwitterのTLに査定にかかる時間についてのツイートが流れたので自分もちょっと書いてみようかなと思いました。
個人的に査定をする時には2通りあるのですが、1つは実績のある選手で3年間の成績を見ます。
実績が無かったり、ある程度WARが低かったりするいわゆるチームの枠を埋める要員の選手は1年間(選手によっては少しだけ過去の実績を考慮)の査定でやっています。

査定にかかる順番

  • 実績のある投手
  • 実績のある野手
  • 単年の投手
  • 単年の野手

となっています。

実績のある投手

所要時間約20分~40分

まず3年間の必要なデータをメモして、そこから使用球種の確認。
カーブでもナックルカーブだったり、スローカーブだったり。
スライダーも実際に映像を観て、縦にするか横にするか決めています。
球種の組み合わせによっては横だけど縦に。縦だけど横にする場合もあります。
例えばスライダーとカットボールがメインの投手の場合は同じ方角にするよりもスライダーを縦にする事で2方向投手にしたりしています。
MLBはツーシームやシンカーの投球比率がフォーシームと同じだったり、多かったりする投手が多いので、球種決めの時に結構苦労します。
なるべく4方向にはしないようにしていますが、球種の割合的にどうしても削れない時は4方向にしている時もあります。
後はどの球種にどのくらいフルとかで悩む事もあります。

実績のある野手

所要時間20分~35分

投手と同様に3年間の必要なデータをメモします。
条件別打席のデータとか見る範囲は広いのですが、この特殊能力を「つけない」と決めたら見る項目が減る事があります(初球とか)

単年の投手

所要時間10分~20分

調べる範囲は少ないですが球種決めで時間がかかる事が多いです。

単年の野手

所要時間10分~15分

データがある範囲ではちょっと悩みますが、ちゃんとしたデータが無い部分は結構大雑把でやっています(笑)

-査定の話し, 雑談&どうでもいい話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

6月になりましたね

早いもので6月になりましたね。 今月が終われば今年の半分が終わるという……。 5月は22記事の更新が出来、体調が悪い中で考えれば記事投稿できていたなと思います(笑) 6月の目標は 月25記事投稿 作成 …

no image

お知らせ

お知らせです。 3月からもう少し更新頻度や記事数を上げたいので、今現在700文字~1000文字数で記事を書いていますが、選手によっては400文字前後の文字を少なくして更新したいと思います。 その分アレ …

【MLB選手をパワプロで遊びTai】予想外のボストン・レッドソックス【先発編】

予想外のボストン・レッドソックス 開幕前の感想 今日は選手査定の話しではなく、7月28日を終えてのボストン・レッドソックスのお話しです。 正直今年のボストンは全然期待していなかったです。 理由としては …

no image

【パワプロ】サクスぺで気軽に二刀流を作成するには?【投手編】

サクスぺで気軽に二刀流を作成するには? 前記事で継承選手はサクスぺで作成するのをオススメし、二刀流選手が作成しやすいと書きましたが、今回は二刀流選手を気軽に作成しやすいシナリオと方法を紹介します。 オ …

no image

名鑑

名鑑 MLB名鑑 明日、MLBの名鑑買いに行く予定です。 予定としては『slugger』から出ている選手名鑑を買う予定です。 2021 MLB選手名鑑: NSKムック (NSK MOOK) 個人的には …